日本を代表する三つの「港と都市」をドローンで撮影し、東京の映画祭で発表する企画が進んでいます。

日本を代表する三つの「港と都市」をドローンで撮影し、東京の映画祭で発表する企画が進んでいます。

(国際ドローン協会 榎本幸太郎代表理事)が毎年開催。今年はユニバーサル・ドローン協会(UDrA)のチャレンジド受講生が榎本幸太郎講師の指導の下、三つの「港と都市」のうち神戸港でのドローン撮影を担当します。

授業ではこの映画制作を目標として、春より準備を進めてきました。その企画がいよいよ今週土曜日に実現します。

皆さまに対して告知させていただくと共に、ご案内いたします。

開催日:11/20(土)集合場所 : 〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1丁目1−11GoogleMaphttps://goo.gl/maps/ESPx2H4FftpLqRWY8

午前の部9:00  現地集合(*注記参照)9:30 ブリーフィング (空撮の手順を打ち合わせ)10:00 撮影開始撮影手順 1.最初は機体への慣らし操縦と各人の撮影アングルを下見してもらいます2.本番の撮影を開始 1人2回撮影11:30 終了夜の部18:00 現地集合(*注記参照)18:30 ブリーフィング (空撮の手順を打ち合わせ)19:00 撮影開始撮影手順 1.最初は機体への慣らし操縦と各人の撮影アングルを下見してもらいます特に夜間のため位置関係が把握しずらく目標がわからなくなるので目標位置の入念な確認を行います。2.本番の撮影を開始 1人2回撮影20:30 終了*注記現地は神戸学院大学キャンパスに隣接しています。神戸学院大学のご厚意により、駐車場とB号棟B103教室をご提供頂いています。守衛さんに「竹中ナミねぇの関係者です」と告げれば車が駐車出来ます。そのまま西に数十メートルの現地突堤にお越しください。食事も神戸学院大学生協食堂かわ美味しいし安いですよ☻

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました