プロジェクトみゆう始動❣️
徹底的にノーズインサークルを学ぶ

ノーズインサークルがドローン操作の基本の基

🌟プロジェクトみゆう 発進❣️❣️
ナミねぇ(竹中ナミ)@プロップ・ステーション&ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)です

5/21(土)神戸しあわせの村(三木孝理事長)野外活動センターにおいて、チャレンジド・ドローン講習会の「プロジェクトみゆう」が、発進しました。

高校生になった「みゆう さん」が、ドローン技術で自身の未来を切り拓いて行けるよう、国際ドローン協会代表理事:榎本幸太郎さんと、ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)が、タッグを組んで取り組むプロジェクトです。

榎本講師は、徳之島での農薬散布業務の帰路、業務用の巨大なドローン(300万円超の価格とか‼️)を車に積んだまま、しあわせの村に駆けつけて下さいました💖💖

髪を伸ばしてロングスカートを身に付けた、みゆうちゃんは、女の子から女性へと変貌を遂げる年頃らしく、爽やかさと甘やかさがマッチして、とっても魅力的❣️
ナミねぇは、もう、ぞっこんですぅ(笑)

約2年にわたりドローンを学んできた「みゆうちゃん」は、ドローンパイロットとしての技量がますます高まり、榎本講師の指導にも熱が入ります。

今回は、ドローン空撮に欠かせない飛行技術で、高い技術力が求められる「ノーズインサークル」を中心に学びましたが、空中でセンチ単位の動きをコントロールする、みゆうちゃんの「足技」と「集中力」は、凄いものがありました。

高校に入学し、毎日5時起きで、カバンや荷物を待ってくれるヘルパーさん&ボランティアさんと通学する「みゆうちゃん」が、体調を崩すことなく、高校生活を送りながら、日本初の「女子高生ドローンパイロット」としての道を歩んで行かれることを、願ってやみません。

みゆうちゃんへの温かいご支援を、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします、🙏🙏🙏

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました