2023年 年頭のご挨拶

ナミねぇ です❣️

2023年、明けましておめでとうございます🎍🎌

昨年は、ロシアのウクライナ侵攻と、その後に続く戦争に世界が揺れ、その揺れはまだおさまっていません。

ドローンによる、チャレンジドの職域開拓をしているナミねぇにとっては、戦争にドローンが使われたことに、悲しい気持ちでいっぱいになりました。

北朝鮮からは、繰り返しミサイルが飛来し、世界が安全・安心ではないことを、感じずにいられない一年でした。

今年は、どうか少しでも平穏でありますようにと、願わずにいられません。

プロップ・ステーションにとっても、コロナ禍が続いたことで、在宅ワークに励むチャレンジドたちへの仕事の発注が減り、この厳しい状況が一日も早く回復することを、願うばかりです。

個人的にも、昨年は憩室炎で入院したり、チャリでコケて手首を骨折し、救急車で運ばれて手術、入院したりと、災難が重なったけど、骨折のリハビリも昨年末には無事終了し、「今年こそは、病気や怪我のない年にしよう❣️」と、心に誓う新年です。

免許返納を考えているナミねぇにとって嬉しいのは、重症児の娘マキ(麻紀)が、長年お世話になった「国立あおの病院」から「神戸医療福祉センターひだまり」に生活拠点が変わり、車を使わず、電車で3〜40分で会いに行けるようになったこと😄😄❣️❣️

マキ(麻紀)も、今年の誕生日(2月2日)で、なんと50歳❣️❣️

生後間も無くの診察で、医師から「重度の脳障がい児なので、10歳まで生きるかどうか分かりませんよ」と、宣告を受けたことが思い起こされる度に、医療の進歩と、温かく見守って下さる方々、そして重症児者を取り巻く福祉制度の進展に、感謝でいっぱいです。

コロナが収まるか…と思ってたのに、第8波が…とのことで、お正月も面会や帰省外泊ができず、新年をマキ(麻紀)と一緒に過ごせないのは残念やけど、護っていただいてることの安心感に、手を合わせつつ迎えた、2023年です。

今年は「うさぎ年」なので、社会の様々な状況に対して、耳をピンと立ててながら、怪我に気をつけて、でも慎重になり過ぎることなく、ピョンと跳ねてもみたいと想う、ナミねぇです。

皆さま、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。🙏🙏

2023年も、ガンバルで〜〜〜〜〜〜〜😄👊❣️

☆ by ナミねぇ☆

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました