ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)と連携する「国際ドローン協会(IDA)」(代表理事榎本幸太郎さん)のメルマガで「国際ドローン協会がドローンによる災害応急対策活動組織として、国土交通省と協定を締結したこと」が、IDAのメルマガで発表されました。

竹中 ナミ

1時間前  · Instagram  · 
ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)と連携する「国際ドローン協会(IDA)」(代表理事榎本幸太郎さん)のメルマガで「国際ドローン協会が、ドローンによる災害応急対策活動組織として、国土交通省と協定を締結したこと」が、IDAのメルマガで発表されました。 2/27の「神戸しあわせの村」での講習会では、榎本さんから詳細をお話いただきます。

メルマガは、以下の通りです。~~~~~~

2月5日付けで国土交通省と
協定を締結しました。
内容は
 無人航空機における
 災害応急対策活動
です。
震度6弱以上の地震が起きた際に
担当区域の道路状況をドローンで
撮影して、報告する役割です。
出番が無いのが一番ですが、地域に貢献する大切な仕事だと私たちは考えています。
全部で8社が協定を締結していますが、一般社団法人あるいは、ドローン協会ではIDAが唯一であり、他は大手企業ばかりです。
これもIDAの活動実績や経験、技術を評価頂いた結果だと光栄に思っております。
選定通知書と一枚
※画像が表示されない方はこちら
https://ida-drone.com/maga/alliance2.jpg
国土交通省による記者発表資料:
https://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kitasyuto_00000198.html
=========
嬉しく、光栄
=========
IDAは日本橋地域を担当するのですが選んで頂けて非常に嬉しく、光栄ですね。
こういった国との話は、必ず事前に厳しいチェックが入ります。
反社でないかや思想チェックはもちろん、活動実態や実績などを調査しています。
いわば協定を締結するということは
国のお墨付きを与えるに近いからです。
そのチェックを超えた上で、日本橋という重要地域を任じて頂いたことが、また喜びもひとしおです。
都内でも多く飛ばしているので、それを評価して頂いたのかもしれません。
評価材料になった活動や、こういった新しい活動から得た知見を元に
スクールやGCで還元します。
ということで、国土交通省との
協定締結のお知らせでした。
それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
一般社団法人国際ドロ ーン協会
理事 伊藤 聡 
追伸:
IDA公式のLINE@をスタートしました。 
LINE@でもお届けします。
今なら友だち追加で 
【永久保存版】プロレベルの空撮映像を撮影するための3つのポイン 
をプレゼント中!
友だち追加はこちらから
https://lin.ee/vQSUUXr

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました