ご案内②

ユニバーサルという考え方が全世界に広がっています。誰もが空の世界を楽しめる様になれば良いなと思いませんか?ご一緒に地上から飛び立って世界を眺めてみませんか

ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)事務局長の 竹中 ナミ(ナミねぇ)です。
まだまだドローン操縦は下手なんやけど、ドローンは、災害救援にやくだつことをはじめ、チャレンジドの楽しみや、就労の道を広げることのできるツールやと感じたことから、「ユニバーサル・ドローン協会」を設立しました。

誰でもがドローンで「空を飛ぶ夢」「鳥の目で地上を眺める」楽しさを実現できる講習会を開催することや、ドローンを使った、チャレンジドの新しい仕事を開拓することなどを目指して、活動していきたいと思っています。

ドローンに関心のある個人、組織、企業の皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ユニバーサル・ドローン協会(UDrA)会則

第1条(名称)
1 本協会は、ユニバーサル・ドローン協会と称する。
2 英文名は、Universal Drone Association(UDrA)とする。

第2条(事務所)
本協会の事務所は、兵庫県神戸市に置く

第3条 (目的)
本協会は、ユニバーサル社会の高度化に向けて、有益なツールとしてドローンを利活用することにより、広くドローンに親しみ、楽しみながら体験をし、将来実現される人々の空間活用を担いうるドローン等の環境整備を通じて、ユニバーサル社会に貢献することを目的とする。


副 会 長:鈴木 重昭(元社会福祉法人プロップ・ステーション常務理事/事務局長・元精密測定機器技術者、ドローン歴4年)
事務局長:竹中 ナミ(社会福祉法人プロップ・ステーション理事長、ドローン歴3年)

☆役員は、国土交通省「無人航空機(ドローン)の飛行に関する許可・承認」を得、全国包括飛行許可を取得しています 。

第4条(活動・事業の種類)
上記の目的を実現するために、次の活動・事業を行う。
(1)ドローン等練習場の運営
(2)人材育成のための教育事業、啓蒙活動
(3)ドローン等操縦の体験会の開催
(4)ドローン等の研究・開発・利用環境の整備に関する事柄

前各号に付帯する一切の活動・業務

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました