ドローン情報基盤システム=DIPS使って「ドローン飛行許可の包括申請」しました

ドローン情報基盤システム=DIPSって制度をご存知でしょうか?ドローン(無人航空機)を飛ばすのには、機体重量が200gを越えると航空法が適用され、国土交通省への許可・承認が必要になります。そして、3ヶ月毎に運用を報告し、1年ごとに更新する必要があります。その為に行政書士や司法書士が、国土交通省への許可・承認を代行されるビジネスをなさっています。(ネット上でドローンの許可代行業は数多く見つかる。中にはドローン許可申請.comなんて専業サイトも。これから急成長するであろうドローン産業の裾野ですね^^ )ビジネスになる位だから、専門家に任すと結構費用がかかるし、僕は自力で1年前に取得しました。ドローン情報基盤システム=DIPSって仕組みは、電子申請が可能なので、思いの外ハードル低いですよ。僕も、手探りで書類作成して(電子申請なのですが)ペーパーを航空局にFAXして電話して相談しました。親切ですよ。簡単な文言の修正をアドバイス頂いて、その通り修正して、電子申請したらすんなり受理されましたよ。「ドローン飛行許可の包括申請」とも通称で言いますが、許可・承認があると、「日本全国で飛行可能」とか「人又は家屋の密集している地域の上空」とか「夜間飛行」とか許可されます。この「ドローン飛行許可の包括申請」は、会長の高橋も、事務局長のナミねぇも取得していますよ。
さて、ここまでは長い前置きなんです(笑)「ドローン飛行許可の包括申請」が、僕とナミねぇは、11月20日に切れるのです。先程のドローン情報基盤システム=DIPSに、固有のIDでアクセスすれば、更新申請のなんと簡単な事!既にデータベースに登録されている提出した書類を再確認しながらでも、1時間かかりませんでした。印鑑も収入印紙も必要無し。これから、取得される方の参考になるかな?画像データも時系列でUPしておきますね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました