兵庫県は齋藤元彦知事がドローンに非常に造詣がお深いとお聞きしました。驚きです。 

兵庫県は齋藤元彦知事がドローンに非常に造詣がお深いとお聞きしました。驚きです。


兵庫県のドローン推進の窓口は、産業労働部新産業課で、昨日(5/26)ナミねぇが霞ヶ関情報をお伝えし、兵庫県や神戸市情報を交えて楽しく情報交換させて頂きました。


兵庫県では、神戸市・(公財)新産業創造研究機構(NIRO)とも連携し「ドローン先行的利活用事業」が昨年既に何本もの実証事業が行われているのです。(内閣府もそうですが行政のドローン利活用への急激なシフトを、民間も国民も気付いて欲しいものです)


これは内閣府の文言です。
■ ドローンの社会実装を進めるためには、持続可能な事業形態の形成と、社会受容性の拡大が必要。
現在、各自治体において、各種の実証実験が行われているが、これらにより、ドローンを活用した各種の事業形態の形成や社会受容性の拡大がなされることから、自治体の役割は極めて重要。
こうした自治体の取組を全国に発信するとともに、自治体間の連携を強化し、より一層ドローンの社会実装を加速させるため、国と自治体でドローンサミットを開催する。
(なんと!)内閣府が推進する(第1回)ドローンサミットが開催されるのです。第1回は兵庫県での開催なのです。
https://udra.jp/post-1330/

内閣府 #ドローンサミット #兵庫県 #政府 #ドローン #drone #ナミねぇ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました