ユニバーサル・ドローン協会事務局長ナミねぇです。ドローン飛行場としてお世話になっている、三田市の農園を経営される「中さん」に、今年も「餅つき」にお誘いいただき、ユニバーサル・ドローン協会鈴木副会長とともに参加させていただきました。

ユニバーサル・ドローン協会 事務局長ナミねぇです。

ドローン飛行場としてお世話になっている、三田市の農園を経営される「中さん」に、今年も「餅つき」にお誘いいただき、ユニバーサル・ドローン協会 鈴木重昭 副会長とともに参加させていただきました。

竈(かまど)で蒸した米を、中さんやご子息はじめ近隣の男性たちが杵でつくという、本格的な餅つきです。

ノラ猫やけど、誰からも愛されてる「へちゃ」が闊歩(笑)する土間で、なん臼もつきあがっていきます。

私は、つきあがった餅を丸める役をさせていただきました。
かつて「農家の嫁」をしてたナミねぇにとっては、昔とった杵柄です。

つきたての餅は、ふくふくした柔らかさで、大根おろしやキナ粉にまぶして食べると、大袈裟やなく「ほっぺが落ちます」。

自分でついたり、丸めたりしたお餅でお正月を迎えることができる幸せを、心から感じた一日でした!!!

☆ by ナミねぇ ☆

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました